忍者ブログ
林田力『東急コミュニティー解約記』(Replacement from Tokyu Community)はマンションの管理会社を変更し、管理委託費を大幅に削減した事例の記録である。東急コミュニティー管理では不動産を守れない実態が明らかにする。
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年9月9日に「金八アゴラ」を放送し、東急田園都市線窓ガラス破壊問題を取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、林田力。司会は須澤秀人・日本海賊党代表。
ガラスが割れた原因は不明確である。喧嘩という説がある一方で、喧嘩をデマとする説がある。東京急行電鉄「【お詫びとご報告】田園都市線ドアガラスの破損につきまして」によれば、他の乗客に押されて頭部をガラスにぶつけ、ガラスが割れたという。喧嘩とは書いていないが、喧嘩を否定するものでもない。満員電車が揺れて肩や肘がぶつかることはあるが、頭部をドアガラスにぶつけるほど押されることは不自然である。
このガラス破砕事故に対する東急電鉄の対応は的外れである。ガラスを厚いものに取り替えるという。満員電車を解消しようという発想がない。砂利を運ぶ感覚で乗客を運んでいるのではないか。東急電鉄は相鉄直通線の開業が遅延した分、満員電車解消に努めるべきではないか。
番組では高層ビルの外壁落下も取り上げた。FJネクストのように境界スレスレに建設した高層マンションは外壁落下で周辺の住宅に被害が及ぶ。コメンテーターは怖いと感想を述べた。最近のマンションはタイルがよく使われており、落下しやすいのではないか。タイルの欠陥施工をよくきく。
東急不動産だまし売りマンションでもタイルの欠陥施工が発覚した。エントランスアプローチの石貼壁の石面にシミがある。また、シール目地が硬化しておらず、ベタツキが発生している。シール材(シーリング材)が石部に浸透して黒い影が出ている。施工時の硬化不良又は硬化剤が入っていないことが原因と考えられる(林田力『東急不動産だまし売り裁判37ブランズシティ久が原伐採』枕石堂)。
農協の韓国産肥料輸入が批判されている。消費者が購入できるものがなくなる。この問題を自民党の進める農協改革と絡め、自民党批判に持っていく見解があるが、農協改革が悪くない。小泉進次郎議員らは農協がマージンをとりすぎているなど国内の流通の問題を指摘した。韓国からの輸入は農協が勝手に進めたことである。
蓮舫氏の二重国籍問題は民進党代表選に影響している。番組では国会議員票の四割しかまとめられていないと指摘された。過半数を抑えたとの報道は勇み足という。蓮舫氏は言わずと知れた立正佼成会の看板議員である。ところが、立正佼成会系議員の中にも白眞勲氏ら玉木雄一郎氏の推薦人がいる。立正佼成会は保険をかけているのではないか。玉木氏を傀儡にしようとしているのではないかと指摘された。
http://www.hayariki.net/glass.html
PR
バドミントン『YONEX OPEN JAPAN 2016』が2016年9月20日から25日まで東京体育館で開催された。YONEX OPEN JAPANは日本バドミントン協会主催、世界バドミントン連盟公認、ヨネックス冠協賛の大会である。高橋礼華・松友美佐紀組(日本ユニシス、「タカマツ」ペア)が女子ダブルスで準優勝となった。女子シングルスで山口茜選手(再春館製薬所)は奥原希望選手(日本ユニシス)に初勝利した。
「タカマツ」ペアはリオデジャネイロ五輪バドミントンの女子ダブルスで日本バドミントン界初の金メダルを獲得した。「タカマツ」ペアの1次リーグはA組第1シード。1次リーグ最終戦は世界ランク11位のオランダペアに2-0で快勝し、3連勝で同組1位となった。ユニホームは三種類用意し、オレンジ、青、白に順で着る。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/unisys.html
二人は8月24日に凱旋帰国した。約700人のファンが待つ羽田空港到着ロビーに「タカマツ」ペアが姿を現すと、ひときわ大きい歓声とともに「ニッポン」コールが自然発生した(「バド「タカマツ」9月ヨネックスOPで金メダル披露」日刊スポーツ2016年 8月25日)。
混合ダブルスD組の数野健太、栗原文音組(日本ユニシス)は第2シードの韓国ペアに敗れて2勝1敗となり、同組2位で準々決勝に進出し、日本勢初の8強入りを果たした。8月14日の準々決勝でロンドン五輪金メダルの中国組に敗退した。
男子ダブルスD組の遠藤大由、早川賢一組(日本ユニシス)は第2シードのヘンドラ・セティアワン、モハマド・アーサン組(インドネシア)を2-1で破り、準々決勝に進出した。ヘンドラ・セティアワン、モハマド・アーサン組は2015年の世界選手権を制覇している。
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2026531.html

東京急行電鉄株式会社(東急電鉄、東京都渋谷区、野本弘文・代表取締役社長)が201681日にリリースしたスマートフォン向け「東急線アプリ」の新機能「駅間time」は開き直りである。「駅間time」は東急線内の目的駅までの所要時間実績を表示する機能であるが、このような機能を必要とすることが、混雑遅延の常態化している東急電鉄の自虐である。

「ダイヤが乱れている時に検索しても、平常時のものしか出てこない」との利用者の不満に応えて、現実の運行遅延を加味した目的駅までの所要時間を提供する。東急電鉄は「鉄道業界初」と胸を張るが、東急線は遅延が激しいためにアプリの必要性が高いということである。バスの運行情報のようなイメージであるが、東急線はバスと同レベルの定時性しか確保できないということである。そのアプリでもバグが指摘されており、悪い意味で安定の東急クオリティーである。

「駅間time」のポスター広告も不評である。ポスターには「ダイヤ改正。設備改良。警備員増員。それでも発生してしまう遅延時に。」「どうしてもご不便をおかけしてしまうことがあります。」などの文言が記されている。遅延の常態化を開き直っていると指摘される。

Twitterでは「遅延対策の開き直り感が漂いまくり」「東急電鉄が自虐的に開き直った東急線アプリの広告」「新しい東急線アプリの広告、なめてるな」などと指摘される。

「東急アプリの広告で「どうしてもご迷惑をおかけすることがあります」って文句をみて、あれ?って思う私は老害なのだろうか。 赤ちゃんは泣くのが仕事って言い放つ母親に似たものを感じる。善意の強要はなんとなく不愉快だし、何よりみっともないと感じるのだが」

しかも「駅間time」にはデータがおかしいと指摘される。Twitterでは「駅間timeで矢口渡~蒲田が1分って出てきたんだけど」と指摘された。「Yahoo!路線情報」では矢口渡駅から蒲田駅まで3分を要する。データの正確性に疑問がある。

東急リバブル東急不動産は隣地建て替えという不利益事実を隠して採光、通風をセールスポイントして新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。この東急不動産消費者契約法違反訴訟を踏まえれば事実を歪曲して都合のよい情報を出しているのではないかと言いたくなる。

「駅間time」は東急線内の単一路線での検索のみである(永沢茂「「東急線アプリ」に鉄道業界初の新機能「駅間time」、時刻表ベースではなく直近の列車が実際に要した時間を表示」Internet Watch 2016810日)。東急電鉄は公共交通のネットワーク的価値を理解していないのではないか。


#林田力 #Amazon #kindle #アマゾン #キンドル #電子書籍 #東急不動産だまし売り裁判
東急不買運動ハッシュタグ #東急不買 #東急不買運動 #東急不動産不買 #東急不動産不買運動 #東急リバブル不買  #東急リバブル不買運動 #不買運動 #不買 #東急 #tokyu #東急不動産 #東急リバブル #東急コミュニティー #東急ハンズ
不動産トラブル  #マンション #不動産 #家を買う #家 #建て替え #怖い #びっくり #korehahidoi #これはひどい #ブラック企業 #被害 #トラブル
FJネクスト問題 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト反対運動 #FJネクスト不買 #FJネクスト反対 #投資 #消費者 #悪徳商法 #悪質商法 #アパート #賃貸 #貸家 #勧誘電話 #迷惑
東急グループ不買運動ハッシュタグ #東京急行電鉄 #東急電鉄 #東急ホテルズ #東急バス #東急百貨店 #東急ストア
#拡散希望 #拡散 #拡散希望RT #拡散希望RTお願いします #鬼拡散希望

東急不動産の新築分譲マンション「ブランズシティ久が原」建設工事(大田区鵜の木1丁目)で周辺住宅にセメントが飛散する被害に遭っていると報告された。セメントの雨が降り注ぐという。工事現場から飛ばされたセメントなどで周辺住宅の窓ガラスが汚されている。
「家屋周辺、屋根、窓に「鳥の糞」のようなものがたくさん付着していることに気づかれ、さらに隣家の屋根やトップライトには無数のシミが見えました。私道を挟んだアパートの屋根や階段付近も斑点だらけだったそうです」(『「ブランズシティ久が原計画」周辺住民のブログ』「カラスの糞じゃない!周辺家屋にセメントの雨が降る。その2」2016年6月12日)
不審点と言えば東急不動産の挙動や言動の一切合切が不審そのものである。それで夏祭りを楽しもうとは虫が良すぎる。「受け入れろ」という暴言があるが、自分達が買ったマンションが欠陥住宅であっても受け入れて住むのか。
ウラタが施工するFJネクストのガーラ木場新築工事(江東区東陽1丁目)でも仮囲いを外して工事をしていた。ガーラ木場新築工事の解体業者・環匠はアスベスト飛散事故を起こしている(林田力『東急不動産だまし売り裁判48アスベスト』枕石堂)。
東急リバブル東急不動産FJネクストはボロ儲けの体質が抜けないのだろう。消費者や住民の権利という感覚がないのだろう。東急リバブル東急不動産FJネクストに投げつけられる批判を止めることはできない。何かの問題を解決するには嫌でも「病巣をしっかり見据える」ことが絶対的に必須である。東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動は清々しいまでの決意である。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動 - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GYVZ7RO
Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B01GYVZ7RO
Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B01GYVZ7RO
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)ガーラ木場新築工事(東京都江東区東陽1-16-21)は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである(林田力「空き家活用と投資用マンション問題」労働大学『月刊まなぶ』2016年1月号)。ガーラ木場は建築面積318.71平米、敷地面積664.9平米であるが、わざわざ西側に偏って西側境界スレスレに建設する。西側周辺住民の圧迫感は甚大である。
赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布(東京都港区東麻布)も同じく境界スレスレに建設する悪質なマンションである(林田力『FJネクスト反対運動』Amazon Kindle)。住民反対運動「東麻布を守る会」はウェブサイトで「隣のビルまで50CM!と非人間的☆隣人と手が繋げるまでのところに窓を作る、非人間的生活環境を強制!」と告発する。「東麻布を守る会」では「窓から手届く50センチ非人間的」の幟旗を掲げた。
壁面後退距離50cmは民法第234条第1項の規制ギリギリでしかない。周辺住宅への圧迫感の大きいマンションにおいては建築物一般とは異なる規制が求められる(希望のまち東京in東部「江東区マンション等の建設に関する条例を改正し、壁面後退距離の拡大を求める陳情」)。
境界スレスレのマンション建設は危険である。大阪市西成区玉出西では2015年5月28日にマンションの3~5階部分のコンクリート外壁数10平方メートルが崩れ、隣の2階建て民家の屋根に直撃した(「マンション外壁崩れ、隣家に直撃」朝日新聞2015年5月28日)。江東区の大京ライオンズマンションは外壁が崩壊して落下した。約500kgの壁が11階から地上に落下した。
ガーラ木場は施工が株式会社ウラタ(千葉県)、設計がTOAライブ株式会社一級建築士事務所、近隣対策屋が株式会社CAST-UD。現場代理人は小倉公法。解体業者は石巻アスベスト飛散事故の環匠である(林田力『東急不動産だまし売り裁判48アスベスト』Amazon Kindle)。クレーンには有限会社藤工業とある。コンクリートミキサー車には「SUZUKIYA」「鈴喜屋建材」とある。ガーラ木場新築工事建設現場には防護壁も遮音壁もなく、騒音計も掲示していない。株式会社ウラタはFJネクストのガーラ・レジデンス西葛西も施工する。
FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)。FJネクストは掲示板上での評判が悪い。ガーラ・プレシャス川崎、ガーラ・プレシャス門前仲町、ガーラ・プレシャス木場、ガーラ・グランディ東陽町を買ってはいけない。ガーラマンション不買運動を優待しよう。ガーラマンション反対運動を優待しよう。FJネクスト不買運動の公式HPを見てみよう。FJネクスト不買運動は最寄り駅でできる。
FJネクストを取引先・投資先として採用してはならない。FJネクストCMに騙されるな。FJネクスト株価に騙されるな。FJネクスト株主総会お土産に騙されるな。FJネクスト給与に騙されるな。FJネクスト研修に騙されるな。FJネクスト迷惑電話で検索しよう。FJネクスト不買運動で検索しよう。FJネクスト反対運動で検索しよう。「FJネクスト 悪質」で検索しよう。FJネクスト迷惑電話を撃退しよう。FJネクスト迷惑電話断り方を実践しよう。FJネクスト迷惑電話に中止依頼をしよう。
ガーラ木場新築工事では2016年2月1日から2日に、外部足場を組み立てた。2月4日から6日は型枠建て込み。2月5日から6日は壁配筋である。2月8日から12日は1階建て込み。2月15日から17日は2階梁配筋、18日から20日は2階スラブ配筋。2月22日は2階床配筋型枠、2月23日は1階立ち上がりコンクリート打設、2月24日から27日が2階建て込み、外部足場せり上げ。
http://hayariki.x10.mx/
住環境破壊・騒音・振動のガーラ木場新築工事(マンション建設工事)
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJネクスト・ガーラ木場反対
http://www.hayariki.net/home/
FJネクスト迷惑電話
http://hayariki.ie-yasu.com/
≪ 前のページ   |HOME|   次のページ ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/07 lwgrzpmprz]
[03/06 gdqgymfhwd]
[03/04 luvfgwqeki]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R