忍者ブログ
林田力『東急コミュニティー解約記』(Replacement from Tokyu Community)はマンションの管理会社を変更し、管理委託費を大幅に削減した事例の記録である。東急コミュニティー管理では不動産を守れない実態が明らかにする。
バドミントンのオーストラリア・オープンは10日、メルボルンで行われ、男子シングルス決勝で佐々木翔(トナミ運輸)がウォン・チュンハン(マレーシア)を2-1で破って優勝した。
日本勢同士の対戦となった男子ダブルス決勝は、早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)が佐藤翔治、川前直樹組(NTT東日本)を2-0で破った。女子ダブルス決勝は松尾静香、内藤真実組(パナソニック)がウォン・ペイティー、チン・イーフイ組(マレーシア)に2-0で快勝。
混合ダブルスの橋本博且(トナミ運輸)藤井瑞希(ルネサスSKY)組は準優勝だった。(「佐々木、世界王者破り8強=バドミントン」時事通信2011年4月10日)

佐々木、世界王者破り8強=バドミントン

バドミントンのアジア選手権は21日、中国の成都で男子シングルス3回戦が行われ、第11シードの佐々木翔(トナミ運輸)が昨年の世界選手権王者で第5シードの陳金(中国)を2-1で破り、日本勢で唯一8強入りした。女子シングルスでは佐藤冴香(日体大)と三谷美菜津(NTT東日本)が2回戦で敗れ、日本勢は準々決勝に進めなかった。
混合ダブルス2回戦では池田信太郎、潮田玲子組(日本ユニシス)が中国ペアに敗退。佐藤翔治(NTT東日本)松尾静香(パナソニック)のペアは8強入りした。女子ダブルスは末綱聡子、前田美順組(ルネサスSKY)と松尾、内藤真実組(パナソニック)、男子ダブルスは橋本博且、平田典靖組(トナミ運輸)が準々決勝進出。(「佐々木、世界王者破り8強=バドミントン」時事通信2011年4月21日)
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/sport.html
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/07 lwgrzpmprz]
[03/06 gdqgymfhwd]
[03/04 luvfgwqeki]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R