忍者ブログ
林田力『東急コミュニティー解約記』(Replacement from Tokyu Community)はマンションの管理会社を変更し、管理委託費を大幅に削減した事例の記録である。東急コミュニティー管理では不動産を守れない実態が明らかにする。
バドミントン『YONEX OPEN JAPAN 2016』が2016年9月20日から25日まで東京体育館で開催された。YONEX OPEN JAPANは日本バドミントン協会主催、世界バドミントン連盟公認、ヨネックス冠協賛の大会である。高橋礼華・松友美佐紀組(日本ユニシス、「タカマツ」ペア)が女子ダブルスで準優勝となった。女子シングルスで山口茜選手(再春館製薬所)は奥原希望選手(日本ユニシス)に初勝利した。
「タカマツ」ペアはリオデジャネイロ五輪バドミントンの女子ダブルスで日本バドミントン界初の金メダルを獲得した。「タカマツ」ペアの1次リーグはA組第1シード。1次リーグ最終戦は世界ランク11位のオランダペアに2-0で快勝し、3連勝で同組1位となった。ユニホームは三種類用意し、オレンジ、青、白に順で着る。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/unisys.html
二人は8月24日に凱旋帰国した。約700人のファンが待つ羽田空港到着ロビーに「タカマツ」ペアが姿を現すと、ひときわ大きい歓声とともに「ニッポン」コールが自然発生した(「バド「タカマツ」9月ヨネックスOPで金メダル披露」日刊スポーツ2016年 8月25日)。
混合ダブルスD組の数野健太、栗原文音組(日本ユニシス)は第2シードの韓国ペアに敗れて2勝1敗となり、同組2位で準々決勝に進出し、日本勢初の8強入りを果たした。8月14日の準々決勝でロンドン五輪金メダルの中国組に敗退した。
男子ダブルスD組の遠藤大由、早川賢一組(日本ユニシス)は第2シードのヘンドラ・セティアワン、モハマド・アーサン組(インドネシア)を2-1で破り、準々決勝に進出した。ヘンドラ・セティアワン、モハマド・アーサン組は2015年の世界選手権を制覇している。
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2026531.html
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[05/07 lwgrzpmprz]
[03/06 gdqgymfhwd]
[03/04 luvfgwqeki]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R