忍者ブログ
林田力『東急コミュニティー解約記』(Replacement from Tokyu Community)はマンションの管理会社を変更し、管理委託費を大幅に削減した事例の記録である。東急コミュニティー管理では不動産を守れない実態が明らかにする。
フィギュアスケートのキムヨナ(金妍兒)選手が日本選手から練習を妨害されたと発言したと、韓国のテレビ局SBSが2009年3月14日に報道した。キム選手はフィギュアクィーンクイーンと呼ばれ、韓国の国民的スターである。そのキム選手が「どうしてもそこまでしなければならなかったのだろうか、との考えがたくさん浮かびました」と語っている。
「進路にほかの選手が割り込んだ。いつも日本選手だった」と報道された韓国では日本選手へのバッシングが白熱している。試合前の練習では多くの選手が滑るため、他の選手の邪魔にならないように配慮することが当然のルールである。韓国のフィギアスケート・ファンの立場に立てば、彼らが激怒する気持ちは理解できる。
これに対して、日本側は「意図的に進路妨害することは、あり得ない」と反論している。記者も日本選手が意図的に卑劣な嫌がらせをしているとは思いたくない。しかし、日本選手に悪意がない場合、かえって寂しい現実を突きつけられる。
相手選手と同時に滑る試合前の練習では、選手には自己の技術の優位性を相手にアピールしたいという気持ちが出てくる。そこからキム選手が視界に入った時に日本選手があえて得意のジャンプを演じるということは十分考えられることである。それが積み重なった結果、キム選手が日本選手の妨害と認識した可能性がある。
この場合、日本選手には妨害の悪意はないが、自覚的か無自覚的かは別としてキム選手を非常に意識していることを意味する。繰り返し妨害を受けたとのキム選手の発言を踏まえるならば、日本選手の行動はキム選手の登場をトリガーとして無自覚的に誘発されたものである可能性が高い。
結論としてキム選手の衝撃発言の背景を探究すると、日本選手が試合前から無意識下でキム選手に敗北しているという寂しい現実が浮かび上がる。韓国嫌いで凝り固まったネット右翼はキム選手の発言を「言いがかり」「被害妄想」と決め付け、韓国叩きのネタに加えるだろう。しかし、想像力を働かせれば余裕がないのは日本選手の方である。日本選手には奮起を期待したい。
http://hayariki.zero-yen.com/cul/fmw.htm
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/07 lwgrzpmprz]
[03/06 gdqgymfhwd]
[03/04 luvfgwqeki]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R