忍者ブログ
林田力『東急コミュニティー解約記』(Replacement from Tokyu Community)はマンションの管理会社を変更し、管理委託費を大幅に削減した事例の記録である。東急コミュニティー管理では不動産を守れない実態が明らかにする。
本書はアマチュアのゴルファーによるゴルフのレッスン書である。著者は40年以上もの長きにわたってゴルフを続けてきた人物である。長年の取り組みから抽出したゴルフのエッセンスを明らかにしたのが本書である。
本書の大部分は効果的なボールの打ち方の説明に費やされている。とても具体的で実践的な内容になっている。飛距離を伸ばし、スコアを縮めるための方法をシンプルにまとめている。
プロでもシングルプレーヤーでもない著者だからこそ、失敗を繰り返し、試行錯誤を重ねることで効果的な理論を会得できた。体力に恵まれ、優れたコーチに正しいフォームを叩き込まれるプロは往々にしてスキルを無意識的に身につけてしまう。そのようなスキルを人に伝えることは難しい。優れた選手が優れた指導者であるとは限らないと言われる所以である。その意味でアマチュアならではの着眼点で書かれた本書の意義は大きい。
日本ではゴルフは中高年も取り組むスポーツとして普及している。しかしゴルフ人口の中に本当に好きでゴルフをしている人が、どれくらい存在するのか疑問である。付き合いや接待でしている人も多いのではないか。組織の中で他人がしているのからするという特殊日本的集団主義に汚染されているだけではないかとも思われる。
しかし、本書を読むとゴルフが立派なスポーツであることを改めて実感させられる。第2章第7節では「効果的な練習法」と題して練習時の注意事項をまとめている。ここでは練習前に体を温めることやゴルフシューズを履いて練習することという基本的な指摘も記述している。本書は読めば効果を出せることを意図しているが、決して安易な方法を提供するものではない。スポーツとしての基本を押さえる必要がある。
さらに練習後には整理体操を推奨した上で、著者が帰宅後に行っている真向法を紹介する。真向法はゴルフとは関係なく、血液の循環を良くするための健康体操である。ゴルフの上達は健康づくり、体づくりとも密接に関係する。
ゴルフ以外にも通用する著者の思想は最終節の「心を鍛えると確実にスコアが伸びる」において深まっている。ここで著者は名選手の体験を引用して、想像力の重要性を説く。ボールの軌跡や着地の仕方をイメージした上でスイングする。これはゴルフ以外の活動にも応用できるものである。
著者の発想は弓道の世界にまで広がる。オイゲン・ヘリゲルの『弓と禅』から、無心の境地を描いた「暗中の的」のエピソードを引用する。その上で「静止しているボールに息を吹き込み、自分のイメージを託するという芸術に似た一面を持ったこのスポーツの極致に、このような世界があることを信じて明日も精進をしていただきたい」と結ぶ(204頁)。
弓道のみならず、柔道、華道、茶道など、日本の伝統的な技能には「道」が付くものが多い。それらが単にテクニックを習得するものではないためである。修錬によって精神を鍛え、人格を磨き、人間形成の「道」を修めるものだからである。その意味で著者にとってゴルフは「道」である。本書はゴルファーのみならず、ゴルフを知らない人でも学べるところがある一冊である。
http://www.hayariki.net/cul/fmw.htm
林田力の旅
http://hayariki.misujitate.com/
PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack
トラックバックURL  :  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/07 lwgrzpmprz]
[03/06 gdqgymfhwd]
[03/04 luvfgwqeki]
最新TB
プロフィール
HN:
林田力
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
P R